ヘッダー

春高(今は冬校)バレー!

皆さんこんにちは。

10282930日と3日間行なわれた、

67回全日本バレーボール高等学校選手権大会

             宮城県代表決定戦

を観戦してまいりました。

 

ちょうど28日は火曜日でしたので、

その日別の仕事がある二宮先生以外のスタッフで観戦し、

29日は二宮先生と僕とで観戦してまいりました

(僕は連休頂いておりましので)。


高校のバレー部で当院に通ってくれていたのは、

ほとんどが女子だったので女子の方を重点的に観戦です。


いやぁ、観ている方も緊張しますね。こういう大会は。

僕自身は小・中・高とサッカーをやっていました

(弱小校でしたけどね)が、

はるか昔ながらその頃の緊張感などを思い出しつつ、

終始ドキドキしながらの観戦でした。

意味もなく口の中渇くし(笑)。


長い人生の中で考えればほんの短い間なのですが、

僕自身振り返ってみてもこの頃の事は今でも鮮明

に覚えていますし、この頃の頑張りはその後の人

生にも大いに影響していると思っています。

勝っても負けても、色々な困難や壁を乗り越えて

やり通した事に大きな意味があると思うのです。


忘れてはいないものの、思い出す事が少なくなっ

ていたのも事実です。

そんな若い頃の熱い情熱的な思いを改めて思い

出させてもらいました。

そういう意味でもこういう体験は定期的に必要な

んだなぁと思ったりして。

 

思春期ですから、そらぁ色々な悩みも出てきますよね。

たまに治療以外の様々な悩みの相談も受けたりもする

のですが、そのような時にもその悩みを真摯に受け止め、

一緒になって考え、答えを探したりします。

これも僕らの仕事の一つだと思うので、

それこそ真剣に考えます。

そういう意味では、中・高生の治療は他の一般的な

社会人の方々の治療とはちょっと違う側面があるの

かもしれません。

なりふり構わず何か一つの事に没頭し邁進できるのは、

たぶんこの時期だけだと思うので、みんな悔いなくやり

遂げてほしいです。

そのために出来る事はなんでも協力致します。

 

当院では学生さんをはじめ、

スポーツを頑張っている人達を全力でサポートして行きます。

スポーツなどの怪我でお悩みの際は是非一度ご来院ください。


                               大坂整骨院 番場

交通事故

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

大坂整骨院


宮城県仙台市泉区大沢
お怪我の際はお気軽にお越しください