ヘッダー

寒波到来

皆様お久しぶりですm(_ _)m

少しさぼり気味…もとい、なかなか更新ができず申し訳ございません。

 

更新しない間に年が明け、世間を騒がすニュースが続いていますね(^_^;)

ツアーバスの事故による大参事や、芸能界から政界や経済界にまで影響を与えた、超人気グループの解散騒動などなど・・・。

当院に通院する患者様の間でもいろんな話題で持ちきりです。

 

そんな中でも、僕自身が気になるのは最強寒波の話です。(僕の書くブログは天気ネタが多いような気がしてきました・・・笑)

今週月曜日(1/18)に今シーズン初でありながら20センチ超の積雪があったと思えば、週明け25日にかけてまたも降雪の予報です。

今回の寒波は西日本中心に厳重警戒ということと、沖縄にも雪が降る可能性があるとの事です。

(沖縄に雪が降れば39年ぶりとの事ですが、沖縄本島での降雪は観測が始まってからはないそうです。)

 

そして注意すべき点は降雪量だけではなく、暴風に注意が必要ということです。

日本海側の広い範囲で台風並みの風が吹き、同時に雪も降る・・・想像するだけでも恐ろしいですね。

西日本だけでなく東日本は当然のことながら注意は必要です。特に仙台はもともと風が強く吹き、気温が低下しやすいので路面凍結が起きやすくなります。

 

15日の雪掻きで積み上げられたところからの雪解け水が歩道や道路に流れ出し、路面凍結を起こして歩行者の転倒や車の事故の要因になります。

それにまた積雪があれば当然雪掻きをしなければいけませんね・・・足元が滑る中の雪掻きはなかなか骨が折れますし、年に数回しか行わない作業となれば腰や背中を痛める方も多くなります。

実際、15日の雪掻き時の怪我や転倒による怪我が原因で通院されている患者様も多くいらっしゃいます。

週末から週明けにかけての降雪がどの程度になるかは、あくまでも予報の範囲でしか知ることができませんが皆様も十分ご注意ください。

そして、怪我や事故などに遭われた際にはすぐに当院にご相談ください!

 

大坂整骨院

後藤

交通事故

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

大坂整骨院


宮城県仙台市泉区大沢
お怪我の際はお気軽にお越しください